1. トップページ
  2. >
  3. 録音スタジオの施工

音声専用・録音スタジオの施工

反響率20%未満
自由設計で施工致します
MAルームの設置も自在

白金座の録音スタジオは、



① 反響率20%未満で、クリアな音声が録れます。

② 自由設計で、窓付き、押入への設置など自在。

③ 音声収録専門に縛った施工で、低価格を実現。


【最短工期は一週間】

 施工営業は行っておりません。段取りは下記のとおり、弊社スタッフ(大工含む)による現場検証からとなります。

 
  1. ① 施工場所の確認
  2. ② 建物の造りに合わせた素材選び
  3. ③ 見積もりと工期を提示
  4. ④ 契約後、吸音・防音材料の発注
  5. ⑤ ④が届く迄の間、枠組み施工
  6. ⑥ 吸音・防音材を取付け完成

【吸音壁の基本構成】

 スタジオの設置場所やご予算に合わせ、建材の構成や種類を変更いたします。(下記は、建物の内壁順の建材構成です)

 
  1. ① 防音ウール
  2. ② 工業用防音シート
  3. ③ 防音ウール
  4. ④ 耐震ゴムシート
  5. ⑤ 工業用防音シート
  6. ⑥ 吸音石膏壁
  7. ⑦ 吸音スポンジorフェルトボード

【白金座の施工特徴】

 ご予算に合わせた、自由施工が最大の特徴です。採光や換気用の二重窓を設置したり、段差のあるMAルームも設置可能です。一方で、高額な防音扉を、安めの防音引き戸に変更したり、背中側を防音カーテンでカバーするなど、格安路線も行えます。是非、ご相談ください。

 
  1. ① 短工期・低価格
  2. ② 収録ブースは、基本カメラ映像で目視
  3. ③ 最小構成の機材で、録音事業が可能
  4. ④ 枠組内施工なので、原状回復が簡単
  5. ⑤ ④の際、ウールなどの建材は再利用可
  6. ⑥ 外部の音は完全には遮れません!
  7. ⑦ ⑥は壁を圧くすることで軽減できます

 
施工お申し込みフォーム
 施工お申し込みフォーム
 ※現在、非常事態宣言を受けまして、お申し込みを休止しております。再開の目処が立ちましたら、当サイトにてお伝え致します。